アマファン!アマファン!

Alexa搭載デバイスの最新モデルをご紹介

  • Release
  • Update

Alexa搭載デバイスは、ディスプレイ付きやスピーカーの性能が違うなど、複数の種類が取り揃えられています。

種類や機能性がいくつもあると、どれにすれば良いかわからなくなってしまいますよね。

本記事では、デバイスのシリーズごとの最新バージョンを紹介します。

せっかくこれから購入するのであれば、より最先端のスペックを体験するのがおすすめです。

最新:Alexa搭載デバイス

シリーズの違うデバイスの最新モデルを以下にまとめました。

なお、情報は2022年3月時点のものです。最新情報は、各デバイスの商品ページをご確認ください。

 Echo Show 15Echo 第4世代Echo StudioEcho Auto
価格(税込)29,980円11,980円24,980円4,980円
ディスプレイ〇(15.6インチフルHD)×××
スピーカー1.6インチ x 23.0インチウーファー
0.8ツイーター x 2
5.25インチウーファー
2.0インチミッドレンジスピーカー
1.0インチツイーター
×
車のスピーカーを利用
特徴壁掛け、据え置き可
最大サイズのディスプレイ
プレミアムサウンド
球体
Hi-Fi/3Dによる没入感のあるサウンド
Amazon Music HD/Ultra HD/3Dオーディオ対応
車載用Alexa搭載デバイス
ハンズフリーで操作可
商品ページEcho Show 15Echo 第4世代Echo StudioEcho Auto

Echo Showシリーズの最新モデル

Echo Showシリーズの最新モデルは、Echo Show 15です。

価格は29,980円で、壁掛けのできるデバイスです。詳細情報は発表されていますが、販売日は未定です。

今までは、据え置き型のデバイスしかなかったので、壁掛けデバイスは斬新ですよね。特にファミリー家庭で大活躍すること間違いなしでしょう。

Echo Showシリーズは、他に3種類あります。以下の記事ではまとめて紹介しています。

Alexa搭載デバイスEcho Showシリーズをご紹介

Echoシリーズの最新モデル

Echoシリーズの最新デバイスは、Echo 第4世代です。第3世代では筒型でしたが、第4世代から球体型になりました。

球体型になったことで、サウンドの広がり方が向上しました。また、マルっとしたかわいらしいフォルムはインテリアとしても活用できます。

価格は、11,980円とスクリーン付きのEcho Showシリーズに比べてリーズナブルです。

以下の記事では、Echo 第4世代の基本情報を解説しています。

Echoの使い方は?デバイスの基本情報をご紹介

Echo Studio

Echo Sutudioは、Echoデバイスの中でスピーカーに特化したデバイスです。

5方向にスピーカーがついているため、空間に広がるサウンドの深みが違います。

部屋の音響特性を自動スキャンするため、部屋のどこにおいても最高サウンドを楽しめます。

価格は、24,980円です。デバイス詳細情報は、以下の記事をご参照ください。

Echo Studioのスペック紹介(ステレオ化、音質含む)

Echo Auto

Alexa搭載デバイスには、車載用があります。それがEcho Autoです。

車載用というだけあって、設定をすればAlexaで音楽操作を行い、サウンド再生を車のスピーカーからできるという優れものです。

複数人で車に乗車している時は、みんなで音楽を楽しみたいですよね。Echo Autoを設置して快適なドライブをお楽しみください。

本体価格は、4,980円です。Echo Autoに関して詳細を知りたい方は、以下の記事をご参考ください。

Echo Autoについてまとめ(機能やレビューなど)

Alexa搭載デバイスを今すぐチェックする

  1. 音声だけで音楽/映像が楽しめる
  2. 便利なスマートディスプレイが1万円以下
  3. ハンズフリーで家電が操作できる
  4. 無料でビデオ通話が可能