アマファン!アマファン!

Alexaアプリでできることまとめ

  • Release

Alexaアプリを使用すると、Echo製品で操作するときよりも細かな設定ができます。

例えば、Alexaに設定されているデフォルトのサービスを変更したり、他社サービスとの連携が可能になります。

本記事ではAlexaでできることや使い方を網羅的に解説していきます。

Amazonプライム会員のみが利用できるサービス

Amazonプライム会員限定で、Alexaで使用できるサービスがあります。

全部で4つのサービスがあり、生活の質を向上させるには欠かせないサービスです。

4つの内2つは、Amazon Prime VideoとAmazon Music Primeです。残り2つはどのサービスでしょうか?以下の記事でご確認ください。

Amazonプライム会員だけが利用できる4つのAlexaサービス

Amazon Musicを楽しむ

Amazon Musicのいずれかのサービスに加入していれば、すぐにAlexaで楽しめます。

また、Alexaを搭載したEchoのみが加入できるAmazon Musicサービスがあります。料金がワンコイン以下とかなり格安なのに、9,000万曲以上聴き放題です。

以下の記事では、Alexaで楽しめるAmazon MusicやAmazon Musicを使用してアラーム音にする方法などをご紹介しています。

AlexaでAmazon Musicを楽しむ方法

Apple Musicを聴く方法

Alexaでは、Amazon Musicの他に6つの音楽配信サービスと同期ができます。

すでに普段使用している音楽配信サービスがある場合は、そちらで楽しみたいということもあるでしょう。

以下の記事では、AlexaとApple Musicを同期して音楽を再生する方法を解説しています。

AlexaでApple Musicを聴く方法

Spotifyを聴く方法

Alexaでは、Spotifyとの同期も可能です。

Spotifyはリコメンド機能に優れており、ユーザーにピッタリな楽曲を再生してくれる機能があります。無料で利用できるSpotify FreeもAlexaに対応しています。

以下の記事では、AlexaとSpotifyを同期する方法やSpotify Freeを聴く方法をご紹介しています。

また、SpotifyとAmazon Musicの比較もしていますので、どちらにするか悩んでいる方はご参考ください。

AlexaでSpotifyを聴く方法

YouTubeを再生する方法

スクリーン搭載のAlexaデバイス、Echo ShowシリーズであればYouTubeの再生が可能です。

音声操作だけでも操作が可能なので簡単に視聴できます。

Echo Showシリーズは4種類あり、コンパクトでベッドサイドに合うものや壁掛けでファミリー用として使用できるものまで様々です。

以下の記事では、AlexaでYouTubeを再生する方法をご紹介しています。

AlexaでYouTubeを使う方法

YouTube Musicを聴く方法

結論を申し上げると、AlexaではYouTube Musicを再生することはできません。

しかし、Alexaとスマホを同期させればYouTube Musicを再生できるようになります。

どのように同期させ、なぜ再生できるのでしょうか?答えは、以下の記事で解説しています。

AlexaでYouTube Musicを聴く方法

Googleカレンダーと連携する方法

Alexaには、デフォルトでAlexaカレンダーというサービスがあります。Alexaカレンダーを普段から使用していれば問題ありませんが、他のサービスを使用している場合はAlexaとの同期を行いましょう。

Alexaと同期できるカレンダーサービスは、Google/Apple/Microsoftの3つです。

以下の記事では、参考としてGoogleカレンダーとの連携方法をご紹介しています。

AlexaとGoogleカレンダーを連携・同期する方法

サードパーティと連携するIFTTTについて

IFTTTがあれば、いままで同期ができなかったサービス同士を連携できるようになります。

例えば、Alexaのリマインダー登録をすると自動でiPhoneのリマインダーへも追加登録することなどができます。

Alexaの手軽さを保ちつつ、他のサービスへも反映させられるようになるのは便利ですよね。

以下の記事では、IFTTTを使用したおすすめの連携方法をご紹介しています。

AlexaとIFTTTを連携してできること

LINEにメッセージを送る方法

通常では、Alexaに音声指示してもLINEへはメッセージを送れません。

しかし、IFTTTを使用することでAlexaへ音声指示をするとLINEへメッセージができるようになります。

どのように同期させ、どのように指示するのでしょうか?以下の記事で手順を解説しています。

AlexaでLINEにメッセージを送る方法

Alexa搭載デバイスを今すぐチェックする

  1. 音声だけで音楽/映像が楽しめる
  2. 便利なスマートディスプレイが1万円以下
  3. ハンズフリーで家電が操作できる
  4. 無料でビデオ通話が可能

おすすめのAlexaスキル(アプリ)

Alexaでは、機能をグレードアップできるAlexaスキルと言うサービスがあります。

Alexaスキルは、スマホで例えるとアプリになります。インストールすれば、いままで使用できなかった細かなサービスも簡単に行えるようになります。

スキルを有効にすると言うボタンを押せば、ダウンロードが完了です。すぐにAlexaに反映されます。

以下の記事では、おすすめのAlexaスキルをご紹介しています。

おすすめのAlexaアプリ(スキル)を紹介

Alexaアプリの使い方

Alexaアプリは、PC(Windows/Mac)、タブレット端末、スマホ(Android/iPhone)で使用できます。しかし、使用するデバイスによってはアプリの仕様が異なります。

以下の記事では、デバイスに分けたAlexaアプリの使用方法を解説しています。

また、うまく起動できない方のためにログイン方法も解説していますのでご参考ください。

Alexaアプリの使い方まとめ

Alexaアプリを初期化できるの?

Echo製品は、工場の状態に戻す設定があるため初期化ができます。

自分好みに設定しているAlexaアプリも初期化できるのでしょうか?

以下の記事では、Alexaアプリを操作してEcho製品を初期化する手順とAlexaアプリ自体を初期化することはできるのかについて解説しています。

Alexaを初期化する方法

Siriと性能を比較する

AlexaとSiriの得意なことはそれぞれ異なります。

例えば、Alexaは会話の柔軟性に長けていますが、Siriは音声認識機能に優れています。

以下の記事では、それぞれの魅力や生活で使用するならどちらの方がおすすめなのか解説しています。

SiriとAlexaの性能比較

Googleアシスタントと比較する

AmazonのAlexaとGoogleのGoogleアシスタントでは、それぞれ自社で提供しているサービスがあります。

そのため、AIアシスタント性能だけでなくサービスとの連携でそれぞれの持ち味が発揮されます。

例えば、AmazonであればPrime VideoやMusic Primeがあります。Googleには、YouTubeやGmailなどがあります。

以下の記事では、AlexaとGoogleアシスタントができることの比較をしています。それぞれのおすすめの使い方もご紹介しています。

AlexaとGoogleアシスタントの比較