アマファン!アマファン!

AlexaとSwitchBotでできることまとめ

  • Release

AlexaとSwitchBotを連携するとどんなことができるのかご存知ですか?

本記事では、AlexaとSwitchBotを連携することでできることを網羅的に紹介していきます。

また、AlexaとSwitchBotを連携する方法やうまく検出できないときの対処法も解説していきます。

AlexaとSwitchBotでできること

AlexaとSwitchBotを連携すると、すでに家にある家電も音声で操作できるようになります。

Alexa対応の家電をわざわざ用意することありませんので、リーズナブルにスマートホームを実現化できますね。

いままでリモコンで操作していた家電が急に音声操作できるなんて魔法のようですよね。

具体的な家電の操作方法を紹介します。

テレビを操作する

SwitchBotを使用すれば、テレビの電源オン/オフやチャンネル変更などの基本的な操作が可能になります。

Alexa対応のスマートテレビと比べて、SwitchBotを使用すると音声操作で番組確認もできます。

スマートテレビの10%以下の値段で、スマートテレビより充実したサービスなのでコスパが良いです。

以下の記事では、SwitchBotでテレビを操作する方法を紹介しています。

Alexaでテレビを操作する方法

照明を操作する

SwitchBotでは照明の電源操作だけでなく、調光や調色も可能です。

時間帯やそのときの気分ですぐに照明を変えられるので、生活の質を向上させます。

また、Alexaを使用すれば定刻になったら自動で照明を明るくすることもできます。

以下の記事では、照明との連携方法や操作方法を紹介しています。

Alexaで照明を操作する方法

エアコンを操作する

エアコンを音声操作できるようになると、空調を調整したいときにわざわざ立ち上がってリモコンを操作する手間が省けます。

エアコンのリモコンは固定位置にあるご家庭が多いと思いますので、姿勢を変えることなく操作できるのはありがたいですね。

温度調節や冷暖房の切り替えも行えます。Alexaでエアコンを操作する方法や連携方法は、以下の記事で紹介しています。

Alexaでエアコンを操作する方法

AlexaとSwitchBotの繋ぎ方

AlexaとSwitchBotを連携するには、Alexaアプリを使用します。また連携には、SwitchBotアプリとアカウントが必要です。

一度連携させれば、その後は特に設定など不要です。既存を家電を操作できる準備が整った状態になります。

以下の記事では、AlexaとSwitchBotアカウントをリンクさせる手順を解説しています。

AlexaとSwitchBotの連携方法

検出できない場合

AlexaとSwicthBotアカウントはうまく連携できたのに、デバイスが検出できないことや音声指示がうまくいかないことがあります。

うまく反応しない時は、フレーズに対するアクションを登録することで改善できます。

以下の記事で登録手順を紹介しています。ご参考ください。

AlexaとSwitchBot Hub Miniが連携できないときの対処法

Alexa搭載デバイスを今すぐチェックする

  1. 音声だけで音楽/映像が楽しめる
  2. 便利なスマートディスプレイが1万円以下
  3. ハンズフリーで家電が操作できる
  4. 無料でビデオ通話が可能