アマファン!アマファン!

Alexaを使ってスマートホームでできること

  • Release

Alexaを使用してスマートホーム化すると、家電の音声操作や自動操作などが可能になります。

スマートホーム化するには、既存の家電でも可能なのでしょうか?

本記事では、既存の家電をスマート家電にする方法やスマートホームで具体的にできることについて紹介していきます。

スマート家電にする方法

Alexa対応の家電であれば、すぐに連携して音声操作が可能になります。しかし、既存の家電は操作できないのでしょうか?

実は、「スマートリモコン」を使用すれば既存の家電もAlexaと連携が可能になります。

Alexaからの命令をスマートリモコンが受信し、スマートリモコンが既存家電のリモコンに命令することにより音声操作を可能にする仕組みです。

既存の家電をフル活用できる上に、低コストでスマートホーム化できるのでお財布にも優しい方法です。

テレビを操作する

Alexaとテレビを連携すると、ソファでくつろぎながらテレビのオンオフなどが操作できます。

また声だけで、番組表確認やチャンネル切り替えが可能です。

Alexaがあれば、テレビのリモコンは不要になります。連携方法や操作方法の詳細は、以下の記事をご確認ください。

Alexaでテレビを楽しむ方法

エアコンを操作する

Alexaとエアコンを連動させると、Alexaが温度を感知して自動でエアコンを作動させることができます。

急激な温度の変動は体調不良につながります。一年中温度を保つことで、体に負担をかけずに過ごすことができます。

またペットをお留守番させている場合は、自動で空調管理ができるので節約しつつペットに快適な環境も整えることができます。

Alexaとエアコンの連携方法は、以下の記事でご確認ください。

Alexaでエアコンを操作する方法

自動で掃除をする

Alexaとお掃除ロボットのルンバを連携することで、自動で掃除してくれる環境を構築できます。

Alexaを使用すれば、毎日外出している時間にルンバに自動で掃除をするように命令をしてくれます。

ルンバは、Alexaからの命令を受けて自動で掃除してくれるという仕組みです。

この方法を使えば、ルンバを作動させるのを忘れて掃除ができなかったというヒューマンエラーも防げます。

以下の記事では、Alexaとルンバの連携方法を紹介しています。

Alexaでルンバを操作する方法

照明を操作する

Alexaと照明と連携すれば、朝のアラームとして照明をつけることが可能です。

部屋の明かりが少しずつつくように設定すれば、徐々に目が覚めるため朝が弱い方にもおすすめです。

また、Alexa対応照明の中にはスピーカー機能を搭載したデバイスもあります。

上から降り注ぐサウンドは、いままでに体験したことのない臨場感を表現します。ぜひお試しください。

以下の記事で、Alexaと照明の連携方法やデバイスを紹介しています。

Alexaで照明を操作する方法

監視カメラとして使用する

Alexaとネットワークカメラを連携すると、スマホからいつでも確認ができる監視カメラとして利用できます。

必要なデバイスは、Alexa搭載デバイスとネットワークカメラのみです。必要な環境は、インターネット環境とコンセントのみです。

簡単であり、低コストで実現できるので性能の高い防犯カメラが不要な場合は、Alexaの使用をおすすめします。

Alexaのカメラ機能の使用方法や監視カメラとして使う方法は、以下の記事をご参考ください。

Alexaで利用できるカメラに関する機能まとめ

スピーカーを操作する

Alexaと既存のスピーカーを連携すると、音質クオリティの高い既存のスピーカーをスマートスピーカーとして活用することができます。

Alexaとスピーカーを連携するには、Bluetooth機能かAUXケーブルを使用します。

AUXケーブルで接続するできるデバイスは限られているので、注意が必要です。

詳細について確認されたい方は、以下の記事をご確認ください。

Alexaと相性の良いおすすめスピーカーまとめ

Google Homeとどちらが良いの?

Alexa搭載デバイスのEcho Dot 第3世代と同じスマートスピーカーに、Google Home mini 第2世代があります。

デバイス価格やスピーカーサイズ、音声認識機能などほとんど同じスペックです。

しかし、スペックの良し悪しが微妙に異なります。詳細については、以下の記事をご確認ください。

AlexaとGoogle Homeのスペック比較

Alexa搭載デバイスを今すぐチェックする

  1. 音声だけで音楽/映像が楽しめる
  2. 便利なスマートディスプレイが1万円以下
  3. ハンズフリーで家電が操作できる
  4. 無料でビデオ通話が可能