アマファン!アマファン!

Alexa搭載デバイスを車で使う方法まとめ

  • Release
  • Update

Alexa搭載デバイスの一つに、車載用のEcho Autoがあります。車載用のデバイスとは、他デバイスに比べてどんな違いがあるのでしょうか?

本記事では、Echo Autoに関する情報を網羅的に紹介していきます。

また、Echo Auto以外のデバイスを車で使用する方法も解説します。

車載用AlexaのEcho Autoとは

車載用AlexaのEcho Autoは、車内でもAlexaを楽しめることから大変人気なアイテムです。

音声指示で操作できるため、ハンズフリーでお気に入りの楽曲を車内で聴けます。

音楽の他にも天気やニュースを確認したり、スキルの追加によって様々なことが可能になります。

普段から忙しく、なかなか時間を取れないという方でも効率よくあらゆる情報を入手することができる優れものです。

ドライブ中や通勤中などちょっとした時間に活躍するでしょう。

Echo Autoの接続方法

車にEcho Autoを接続する方法は、以下の通りです。

  1. USBポート、またはシガーソケットに車載電源アダプタを差し込む
  2. Echo Autoを車載電源アダプタに接続する
  3. 送風口にマウントを取り付ける
  4. マウントにEcho Autoを設置する

電源供給が確保できたら、次に必要なのはセットアップです。Echo Autoのセットアップは、Alexaアプリで行います。

以下の記事ではEcho Autoのセットアップ方法を解説しています。

Echo Autoについてまとめ(機能やレビューなど)

Echo Autoができること

Echo Autoでできる代表的な機能は以下のとおりです。

  • 音楽を聴く
  • ラジオを聴く
  • 天気、ニュースを聞く
  • メッセージを送る
  • 英語のリスニングをする
  • スマートホームを操作する

以下の記事では、Echo Autoでできることの操作方法を解説しています。

Echo Autoができることをご紹介

Alexa搭載デバイスを今すぐチェックする

  1. 音声だけで音楽/映像が楽しめる
  2. 便利なスマートディスプレイが1万円以下
  3. ハンズフリーで家電が操作できる
  4. 無料でビデオ通話が可能

Echo Auto以外のデバイスを車で使用する方法

Echo Auto以外のデバイスを車で使用するには、以下の環境が必要です。

  • インターネット環境
  • 電源供給

それぞれを車内で実装する方法を紹介します。

車内でインターネットに接続する方法

車内で手軽にインタネット環境を構築するには、スマホのテザリング機能がおすすめです。

テザリング機能を利用するには、スマホの設定とAlexaアプリの2つを操作します。

以下の記事では、テザリング機能を利用してAlexa搭載デバイスをインターネット回線に接続させるまでの手順を紹介しています。

Alexaをインターネットに接続する方法

車内で電源を供給する方法

車内でEcho Auto以外のAlexa搭載デバイスに対する安定した電源を確保するには、少し工夫が必要です。

車とAlexa搭載デバイスの他に、以下2つのデバイスが必要です。価格は変動があるので、リンク先で最新情報をご確認ください。

車内の電源を家庭電源環境と同じにするには、ACインバータを使用します。

USB給電の5Vを12Vに引き上げるには、12V昇圧アダプタを使用します。

車のシュガーポケットにACインバーターを接続し、次にACインバーターと12V昇圧アダプタを接続します。

最後に、12V昇圧アダプタとAlexa搭載デバイスを接続すれば完了です。

Alexa搭載デバイス以外でもACインバーターと12V昇圧アダプタを使用するのであれば、おすすめの方法です。

しかし、車でAlexaを使用したいだけであればEcho Autoを設置した方が手軽かつスタイリッシュに利用できるでしょう。