Echo Autoについてまとめ(機能やレビューなど)

  • Release
  • Update

EchoシリーズにはEcho Autoという車の中で使えるスマートスピーカーがあります。

運転中に音声操作で音楽を再生したり、ニュースを確認したりできる機能が便利です。

本記事ではEcho Autoの基本情報や機能、レビューについて解説します。

Echo Autoとは

Echo Autoとは、2020年9月に日本で販売された車内専用のEcho端末です。

スマートフォンのAlexaアプリと連携させ、話しかけるだけで車内で音楽やニュースを聞くことができます。

運転中、声だけで様々な操作ができるのはとても便利ですよね。

価格や機能、操作方法について見ていきましょう。

価格について

Echo Autoの価格は4,980円です(2021年9月現在)。

Echoシリーズの中でも手ごろで、取り入れやすいのも魅力の一つです。

自宅ですでにEchoをお使いの方は、試してみてはいかがでしょうか?

Echo Autoの使い方・できること

Echo Autoの魅力はハンズフリーで様々な操作ができることです。

音楽はもちろん、音声指示でラジオやニュースを聞けます。

以下の記事では、Echo Autoの機能について解説しています。

Echo Autoができることをご紹介

このページを見ている人におすすめの商品

Amazon echo auto 1

Amazon echo auto 1

ノーブランド品

\Kindle本冬の読書フェア 書籍5冊購入で 10%P還元/Amazonで価格を見る

    初期設定方法

    Echo Autoを取り付けた後、Alexaアプリと連携するための初期設定が必要です。

    設定手順は以下の通りです。

    Alexaアプリを起動する

    まず、Alexaアプリを開きます。

    その他を押す

    Alexaアプリが開いたら、ページ右下にある 【その他】を押します。

    デバイスを追加を押す

    その他ページになったら、【デバイスを追加】を押します。

    Amazon Echoを押す

    セットアップするデバイスを選択のページで【Amazon Echo】を押します。

    Echo Autoを選択する

    Echoシリーズの中から【Echo Auto】を押します。

    次へボタンを押す

    運転中Echo Autoをセットアップしないよう警告が表示されます。よく読んだ後、【次へ】ボタンを押します。

    その後は、デバイスが検出されたら【Echo Auto】を押します。

    接続するEcho Autoを選んだ後は、Wi-Fi/Amazonアカウントの設定を行なってセットアップを完了させてください。

    Echo Autoのレビュー

    Echo Autoのデメリットは、以下のとおりです。

    • スマホがないと使用できない
    • ウェイクワードが変更できない
    • 電源ケーブルが邪魔

    上記内容をデメリットと感じない方は、Echo Autoがおすすめです。

    以下の記事では、メリットデメリットを詳しく紹介しています。ご確認ください。

    Echo Autoのレビュー(メリット/デメリットを紹介)

    データ通信量はかかるの?

    Echo Autoは、スマホとBluetooth接続をして操作します。

    そのため、スマホのデータ通信量がかかります。

    音楽の再生のみで1日1時間80MB~150MBほどのデータ使用量がかかると言われています。

    以下の記事でAmazon Musicを聴くときのデータ通信量について解説しています。ご参考ください。

    Amazon Music楽曲再生のデータ通信量は?節約する方法を紹介

    YouTubeは再生できるの?

    Echo Autoでは、YouTubeを含む動画コンテンツは再生できません。

    基本的にAlexaアプリで操作できることが利用できます。

    外部スピーカー的な役割はありません。

    Echo Autoのリセット方法

    Echo Autoに不具合があった際はリセットすることをおすすめします。状態が改善します。

    リセット方法は以下の通りです。

    1. 【マイク オン/オフ ボタン】を押す
    2. 次に【アクションボタン】を15秒間長押しする
    3. Echo Autoが「端末はリセット中」と応答する
    4. ライトバーがオレンジ色に点滅したらリセット完了

    Alexa搭載のAmazon Echo Showを今すぐチェックする

    1. スマートディスプレイが1万円以下で購入可能
    2. 話かけるだけでニュースの確認やスケジュール管理ができる
    3. Prime VideoやYouTubeも楽しめる
    4. 外出先から内臓カメラにアクセスして部屋をチェックできる