アマファン!アマファン!

Echoで利用できる音楽サービスをご紹介(無料サービス含む)

  • Release

Echoに、「アレクサ、(楽曲名)を再生して」と話かけるだけで楽曲を再生してくれます。

一度利用するとスマホで操作するより簡単すぎてやみつきになります。

本記事では、Echoで利用できる音楽配信サービスとその中でも最もおすすめのサービスを紹介します。

また、音楽が再生できないときの対処法と再生できる環境を整えるためのデバイスも紹介します。

Echo対応の音楽配信サービス

Echoだけに限らず、Alexaで対応している音楽配信サービスは全7つです。

Alexa対応の音楽配信サービスのスタンダードプラン内容は、以下のとおりです。

サービス名曲数月額(税込)
Amazon Music Unlimited7,500万曲980円
Apple Music9,000万曲980円
Spotify7,000万曲980円
AWA9,000万曲980円
dヒッツ550万曲540円
うたパス500万曲324円

音楽配信サービスは、「アレクサ、音楽聴かせて」と話かけたときのデフォルト設定にできます。

以下の記事で、設定変更手順を紹介しています。ご参考ください。

月々380円で7,500万曲聴けるサービス

Echoと相性が最も良いサービスのは、「Amazon Music Unlimited ワンデバイスプラン」です。

月額380円で、7,500万曲以上の楽曲が楽しめます。ここまでコスパの良い音楽配信サービスはありません。

Echoを購入したら、必ずチェックしておくべきサービスです。

以下の記事では、Amazon Music Unlimited ワンデバイスプラン(Echoプラン)のサービス内容を網羅的に紹介しています。

デメリットも紹介していますので、ぜひご確認ください。

無料で音楽再生する方法

Echoなら、「Amazon Music Free」の再生が可能です。Amazon Music Freeとは、Amazon会員ならだれでも無料で利用できるプランです。

以下の記事では、Amazon Music Freeのサービス内容と有料プランを無料で利用する方法を紹介しています。

紹介している方法は、Amazon.co.jpが公式に提供しているサービスですのでご安心ください。

知っているだけでお得になれる情報のため、要チェックです。

Echo複数台で音楽再生する方法

ステレオペアという利用方法をご存知でしょうか?スピーカーを2台使用し、左右から音が出るようにして臨場感を演出できる方法です。

Echoデバイスが2台あると、ステレオペアが可能です。

以下の記事では、Echoデバイスのステレオペア化する方法を紹介しています。ご参考ください。

このページを見ている人におすすめの商品

音楽が流れないときの対処法

Echoで音楽再生されない場合は、インターネット回線に問題が生じている可能性があります。

インターネット回線を改善する方法を3つ紹介していきます。

Wi-Fiを干渉している電子機器の電源をOFFにする

EchoはWi-Fi環境が安定しないと、音楽再生ができません。

電子レンジやベビーモニターなどは、Wi-Fi接続に干渉します。それらの家電の電源オフ/使用を控えてから、Echoで音楽をお楽しみください。

ルーターから距離が遠いと感じた場合は、中継機の使用がおすすめです。

中継機を利用すれば、1Fで飛ばしたWi-Fiの電波を2Fで受信することが可能になります。

Wi-Fiの中継機は、以下のリンクでご確認ください。

Echoを高い位置に置く

Wi-Fiルーターは、ルーター中心に360°電波が飛んでいます。そのため、Echoが低い位置にあると電波が正しくキャッチできないことがあります。

Wi-Fiを受信するデバイスは、床から1〜2mの高さで使用することが推奨されています。

Echoでうまく音楽が再生できない場合は、位置を変えて見てください。机や棚の上などがベストです。

また、壁掛けホルダーなどを使用してEchoの配置を固定化しつつ邪魔にならないようにできます。

Echoで使用できる壁掛けホルダーは、以下のリンクでご確認いただけます。

ルーターの5GHzチャンネルに接続する

Wi-Fiの5GHzとは、Wi-Fi専用の電波のことです。Wi-Fi専用のため、他電子機器の影響を受けにくいことが特徴です。

5GHzを使用する場合は、SSIDに「A」と表記がある方を選ぶと接続できます。

メーカーによって表記が異なるので、使用しているルーターのHP等をご確認ください。

5GHz対応のルーターをお持ちでない方は、この機会に5GHz環境に整えることをおすすめします。

5GHz対応ルーターは、以下のリンクでご確認ください。

Alexa搭載のAmazon Echo Showを今すぐチェックする

  1. スマートディスプレイが1万円以下で購入可能
  2. 話かけるだけでニュースの確認やスケジュール管理ができる
  3. Prime VideoやYouTubeも楽しめる
  4. 外出先から内臓カメラにアクセスして部屋をチェックできる

Page Top