ポイント2%還元!Double Points Week|Amazon
終了まで89時間24分

アマファン!アマファン!

Echo Dotを外部スピーカーとして利用する方法(Bluetooth/有線)

  • Release
  • Update

Echo Dotの音質は、パワフルであり重低音の再生にも優れています。

部屋中に広がるようにも演出できるため、外部スピーカーとして利用できます。

本記事では、Echo Dotを外部スピーカーとして利用する方法やステレオとして利用する方法を紹介します。

Echo Dotを外部スピーカを接続して使う方法

Echo Dotを外部スピーカーとして利用するには、以下2つの方法があります。

  • Bluetoothで接続する
  • 利用不可:有線で接続する

それぞれ解説していきます。

Bluetoothで接続する

スマホやPCなど、Bluetooth接続可能なデバイスとEcho Dotを連携して行う方法です。

Bluetooth接続のメリットは、見た目の美しさやコードの煩わしさがなくなることです。

2021年9月時点で、Echo Dotを外部スピーカーとして利用するにはBluetooth接続しかありません。

他デバイスとEcho DotをBluetooth接続する方法は、以下の記事をご参考ください。

利用不可:有線で接続する

以前まではAUXケーブルを使用して、Echo Dotを外部スピーカーとして利用できました。

オーディオ出力

しかし、現在販売されているEcho Dot(第3世代/第4世代/with clock)はオーディオ出力しかありません。

そのため、有線の場合はEcho Dotを外部スピーカーとしては利用できなくなりました(2021年9月時点)。

Echo Dotを外部スピーカーと繋いで、外部スピーカーから音源再生することは可能です。

利用できるAUXケーブルは以下のリンクでご確認ください。

Echo Dotの音質について

Echo Dotは、シリーズによってスピーカーのパワフルさが異なります。

しかし、音質が良くなればなるほど価格も上昇します。

以下の記事では、Echo Dotシリーズの価格/音質/サイズを比較しています。

ステレオとして使用する

Echo Dotは2台あると、ステレオとして利用できます。

映画を見るときなど臨場感を味わいたい時にピッタリです。

以下の記事では、ステレオとして利用する手順を紹介しています。

Alexa搭載のAmazon Echo Showを今すぐチェックする

  1. スマートディスプレイが1万円以下で購入可能
  2. 話かけるだけでニュースの確認やスケジュール管理ができる
  3. Prime VideoやYouTubeも楽しめる
  4. 外出先から内臓カメラにアクセスして部屋をチェックできる

Page Top