アマファン!アマファン!

Alexaで利用できるニュースサービス

  • Release
  • Update

Alexa搭載デバイスがあれば、「アレクサ、今日のニュース教えて」と伝えるだけでニュースの確認ができます。

朝の時間に主要なニュースを確認したり、洗い物をしながらニュースを聞いたりと使い方は自由です。

テレビと違い、簡単に聞けることやニュースのみしか聞けないことがメリットです。

ニュースを見るつもりが、気がついたらドラマを見ていたということを防げます。

本記事では、Alexa搭載デバイスで楽しめるニュースに関するスキルと活用方法を紹介します。

Alexaで利用できるニューススキル5つ

Alexaで利用できる、主なニュースのスキルを5つ紹介していきます。

NHKニュース

NHKニュース

国内外の取材網を生かして、NHKが実際にテレビで放映しているあらゆる分野のニュースを流してくれるスキルです。

音声指示でスキルを起動するとニュースをいち早く、正確に発信してくれます。

NHKニュースにアクセスしてスキルを有効にした後、「アレクサ、NHKニュースを開いて」と伝えてご利用ください。

日本経済新聞 電子版

日本経済新聞 電子版

日経新聞電子版の最新ニュースを読み上げてくれるスキルです。ラジオ日経の日経電子版ニュースが流れます。

日本経済新聞 電子版にアクセスしてスキルを有効にした後、「アレクサ、日経新聞電子版を開いて」と伝えて利用します。

スキル起動後は、「アレクサ、次」と伝えると次のニュースの読み上げを開始します。

防災情報

防災情報

最新の防災情報を教えてくれるスキルです。

Alexaアプリからアカウントのアクセス権を保存することで、Amazonに提供している郵便番号がスキルに共有されます。

郵便番号を元に、その地域の防災情報をスキルが教えてくれます。

防災情報にアクセスしてスキルを有効にした後、「アレクサ、防災情報を開いて」と伝えてご利用ください。

スクリーン付きAlexa搭載デバイスでは、「アレクサ、詳細」と伝えると詳細情報がスクリーンに表示されます。

朝日小学生新聞

朝日小学生新聞

「朝日小学生新聞」の記事をピックアップして読み上げてくれるスキルです。毎週月曜日から金曜日の平日に記事は更新されます。

話題のニュースから覚えておきたいキーワードの解説や、ニュースを題材にしたクイズも出題されます。お子さまも楽しみながらニュースに触れられますね。

朝日小学生新聞にアクセスしてスキルを有効にした後、「アレクサ、朝日小学生新聞を開いて」と伝えてご利用ください。

「アレクサ、朝日小学生新聞で〇月〇日のニュースを開いて」や「アレクサ、朝日小学生新聞で昨日のュースを開いて」と伝えて、日にちを指定したニュースを聞けます。

Yahoo!ニュース for フラッシュニュース

Yahoo!ニュース for フラッシュニュース

最新のYahoo!ニュースを発信してくれるスキルです。

更新は毎朝6:00、昼12:00、夜18:00で、毎日最新のニュースを仕入れることができます。

Yahoo!ニュース for フラッシュニュースにアクセスしてスキルを有効にした後、「アレクサ、Yahoo!ニュース開いて」と伝えてご利用ください。

「アレクサ、次」で次のニュースにスキップし、「アレクサ、ストップ」でニュース読み上げを停止します。

Alexa搭載デバイスを今すぐチェックする

  1. 音声だけで音楽/映像が楽しめる
  2. 便利なスマートディスプレイが1万円以下
  3. ハンズフリーで家電が操作できる
  4. 無料でビデオ通話が可能

Alexaのフラッシュニュースをセットアップする方法

Alexaのフラッシュニュースとは、「アレクサ、今日のニュースは?」と呼びかけるだけで特定サービスの最新ニュースを読み上げてくれる機能です。

セットアップできるのは、有効にしているニュースのスキルのみです。セットアップする手順は以下のとおりです。

Alexaアプリを起動する

まず、【Alexaアプリ】を起動します。

設定を開く

Alexaアプリが起動したら、下メニューから① 【その他】を選択します。次に、②【設定】を押します。

ニュースを選択する

ページが開いたら、【ニュース】を押します。

フラッシュニュースの編集を押す

ページが変わったら、フラッシュニュースの【編集】を押します。

スキルのスイッチを押す

有効になっているニューススキルが表示されています。フラッシュニュースにセットアップしたいスキルの【スイッチ】を押します。

設定完了

選択したスキルが上に表示され、スイッチも青くなりました。この状態が、セットアップされている状態です。手順は以上です。

好きなニュース番組を読み上げしてもらう方法

Alexaのスキルが存在しないニュースサイトの記事を読み上げてもらいたいと思うことはないでしょうか?よく見る情報チェックというスキルを使えば可能になります。

スキルを使うには、読み上げてもらいたいサイトRSSのURLが必要です。

本記事ではライブドアニュースRSSのURL(https://news.livedoor.com/topics/rss/top.xml)を使用します。

スキルを使用する手順は以下のとおりです。

Alexaアプリを起動する

まず、【Alexaアプリ】を起動します。

スキル・ゲームを開く

Alexaアプリが開いたら、下メニューで①【その他】を押します。次に、②【スキル・ゲーム】を選択します。

検索アイコンを押す

ページが切り替わりました。右上の【検索アイコン】を押します。

検索する

検索フォームに①【よく見る情報チェック】と入力し、②【検索】ボタンを押します。

よく見る情報チェックを選択する

検索結果が表示されました。【よく見る情報チェック】を選択します。

開始ボタンを押す

よく見る情報チェックのページになりました。【開始】ボタンを押します。

URLを入力する

スキルを登録する詳細ページになりました。まず、読み上げてもらいたいニュースのRSS【URL】を入力します。

速度を押す

次に、速度を選択します。【とても速い】を押します。

速度を選択する

希望する速さを選択します。ここでは①【中間】に表示を合わせて、②【完了】を押します。

高さを押す

声の高さを設定します。【標準】を押してください。

高さを選択する

希望する声の高さを選択します。ここでは①【低い】に表示を合わせて、②【完了】を押します。

声優を押す

読み上げる声優を女性か男性に選択できます。変更する場合は声優の下にある【みずき】を押します。

声優を選択する

「みずき」が女性で「たくみ」が男性の声です。ここでは①【たくみ】に表示を合わせて、②【完了】を押します。

OKボタンを押す

必要項目がすべて選択できました。【OK】ボタンを押します。

閉じるボタンを押す

「よく見る情報チェックアカウントが正常にリンクされました。」と表示されるので、【閉じる】ボタンを押します。

開始ボタンを再度押す

アカウントリンクができましたが、Alexa搭載デバイスで利用できるようにはなっていません。デバイス設定するため、【開始】ボタンを押します。

デバイスを選択する

ページ下にデバイスが表示されました。【スキルを使用するデバイス】を選択します。

設定完了

スキルを利用するデバイスを選択すると、ページが戻ります。以上でスキル設定が完了しました。

ニュースを止める

Alexaで利用中のニュースを終了したい時は、「アレクサ、止めて」と言ってください。

読み上げているニュースが止まり、スキルが終了します。

ニュースを動画で楽しめるの?

スクリーン付きのEcho Showシリーズであれば、動画で再生されるニュースのスキルがあります。

テレビでニュースがやっていない時間帯でも、最新のニュースを動画で確認できるのは便利ですよね。

手が離せない時も音声指示だけで確認することができます。代表的なニューススキルを紹介します。

テレ朝news

テレ朝ニュース

テレビそのままの臨場感あるニュースを動画で見られるスキルです。欲しい情報のみをピックアップして確認できます。

さらに、聞き逃したニュースはもう一度と言えば再度読み上げしてくれます。

テレ朝newsにアクセスしてスキルを有効にした後、「アレクサ、テレ朝ニュース開いて」と伝えてご利用ください。

NHKラジオニュース

NHKラジオニュース

スクリーン付きAlexa搭載デバイスだけで利用できるスキルです。

シンプルで聞き取りやすいアナウンサーがニュースを読み上げます。朝にピッタリなニューススキルです。

NHKラジオニュースにアクセスしてスキルを有効にした後、「アレクサ、NHKニュースを開いて」と伝えてご利用ください。