アマファン!アマファン!

Amazon Music楽曲再生のデータ通信量は?節約する方法を紹介

  • Release
  • Update

Amazon Musicの楽曲再生時におけるデータ通信量はどのくらいかかるのでしょうか。

まず、ストリーミング再生に生じるデータ通信量について検証していきます。

次にデータ通信量を下げる方法を紹介します。

ストリーミング再生時のデータ通信量について

Amazon Musicでは、ストリーミング再生の音質を選択できます。

音質によってデータ通信量も異なるため、それぞれのデータ通信量を紹介します。

なお、Amazon Musicの音質設定には「自動」という使用している状態で最高音質を自動で選択してくれる機能がありますが、本記事では割愛します。

HD /Ultra HD

Amazon Music HDプランに登録している場合のみ設定できます。

Amazon Musicの中で、最高音質で楽曲を聴ける設定です。

3分半の再生時間で、使用されるデータ通信量は以下のとおりです。

  • HD:51MB
  • Ultra HD:153MB

高音質のためデータ通信量もAmazon Music最大です。

標準

Amazon Musicの全プランで選択できます。

3分半の再生時間で、「9MB」のデータ通信量が生じます。

データ通信節約

Amazon公式が公表しているデータがないため、数値は不明です。

しかし、音質の中で1番少ないデータ通信量の設定になります。

Amazon Musicのデータ通信量を節約する方法

データ通信量を節約する方法は、3つあります。

それぞれ見ていきましょう。

音質を下げる

ストリーミング再生の音質によるデータ使用量(3分半の再生)は、以下のとおりです。

  • HD:51MB
  • Ultra HD:153MB
  • 標準:9MB
  • データ通信節約:不明

なお、データ通信節約は数値が公表されていないものの、Amazon Musicでは1番少ないデータ通信量とされています。

データ通信量を少なくしてストリーミング再生をしたい場合は、音質を設定しなおしてください。

以下の記事「ストリーミング設定」で設定方法を紹介しています。

Amazon Musicの設定を編集する(音質・ダウンロードなど)

Wi-Fi接続時のみストリーミング再生する

Wi-Fi接続時のみにモバイル通信を使用しない設定にするとデータ通信量使いすぎを防げます。

Amazon Musicスマホアプリで設定できます。

以下の記事「ストリーミング設定」で、設定方法をご確認ください。

Amazon Musicの設定を編集する(音質・ダウンロードなど)

Wi-Fi環境下でダウンロードする

あらかじめWi-Fi環境下で楽曲をダウンロードしておけば、オフラインでも楽曲を楽しめます。

ダウンロード済みの楽曲はインターネット回線を必要としないため、楽曲再生にデータ通信量が全くかからなくなります。

以下の記事「ダウンロード設定」で、設定方法をご確認いただけます。

Amazon Musicの設定を編集する(音質・ダウンロードなど)

30日間無料聴き放題のAmazon Music Unlimitedを今すぐ試してみる

  1. プライム会員は月額780円、一般会員は月額980円
  2. 聴き放題曲数はなんと7,500万曲以上
  3. 広告なしでサクサク再生できる
  4. オフライン再生も可能
Amazon Music Unlimitedはこちら

楽曲のダウンロード方法

楽曲のダウンロードは、すべて無料でできます。よく聴く楽曲であれば、必ずダウンロードするべきです。

以下の記事では、ダウンロード方法とできないときの解決法を紹介しています。

Amazon Musicの楽曲ダウンロードに関する情報まとめ

オフライン再生について

Amazon Musicには「オフライン再生モード」というものがあり、ダウンロード済みの楽曲のみを楽しめます。

こちらのオフライン再生モードなら、モバイルデータ通信量を使用しないため安心です。

オフライン再生モードについては、以下の記事で紹介しています。

Amazon Musicをオフラインで再生する方法とできない時の対処法

Amazon Musicを車で聞く方法

とても便利なAmazon Musicですが車で楽しむこともできるのでしょうか?

車内で聴くことができればとても盛り上がりますよね。

車種やデバイスの種類にもよりますが、車で聴く方法は5つあります。

以下の記事で詳しく紹介しています。ご覧ください。

Amazon Musicの楽曲を車で聞く5つの方法(カーモード含む)