アマファン!アマファン!

Alexaの設定に関する情報まとめ

  • Release
  • Update

Alexa搭載デバイスの設定は、Alexaアプリで編集します。

本記事では、Alexaアプリで設定にアクセスする方法や編集できることについて紹介していきます。

また、設定を変更する際の手順を紹介している記事も載せています。詳細は、参考記事をご利用ください。

Alexaアプリで設定を開く方法

Alexaの設定はAlexaアプリでアクセスします。 操作方法を紹介します。

作業時間:1分

Alexaアプリを起動する

Alexaアプリを開く

まず、【Alexaアプリ】を起動します。

設定を開く

その他を開いて設定を押す

Alexaアプリを起動したら、下メニューで①【その他】を押します。次に、②【設定】を選択します。

設定ページにアクセス完了

設定画面が開く

設定ページが開きました。このページで様々な設定変更ができます。

設定で編集できること

Alexaの設定ページでは、以下について編集できます。

メニュー編集できること
マイプロフィールユーザーの名前編集
音声IDの登録
電話番号登録
PINの設定
アカウントの設定子供向けスキルの許可
音声ショッピングの設定
デバイスの設定デバイスごとの設定
ウェイクワードの変更
Bluetooth接続設定
おやすみモードの設定
Alexaアプリの設定Alexaアプリの言語設定
アプリの色テーマ編集
所在地やタイムゾーン設定
通知Amazonショッピングの通知
おかえりのメッセージ通知
アナウンス
カレンダー・Eメール
リマインダー
試してみよう!
保存した場所定型アクションの住所登録
AlexaプライバシーAlexaとの音声履歴
スマートホームデバイスの履歴
スキルの権限を管理
Alexaデータを管理
音声による応答シンプル応答モード
ささやきモードのオンオフ設定
セレブパーソナリティの設定
コミュニケーションAlexaデバイス
拡張機能
連絡先を管理
ミュージック・ポッドキャスト音楽配信サービスの追加・削除
既定のサービス編集
不適切な表現を含むコンテンツのブロックオンオフ
TV・ビデオTVやビデオサービススキル編集
ニュースマイニュースチャンネルの編集
フラッシュニュースの編集
交通情報知りたい交通情報ルートの編集
スポーツ知りたいスポーツチームの編集
カレンダーAlexaカレンダーのアカウント追加
カレンダーの通知設定
リスト買い物リスト
やることリスト
リマインダーリマインダーの通知設定
デバイスの通知設定
通知回数の変更
写真Alexa Photosのアカウント管理
アップロード設定
その他ホスト名
クライアントのバージョン
アプリのバージョン
シリアル番号の確認

Alexa搭載デバイスを今すぐチェックする

  1. 音声だけで音楽/映像が楽しめる
  2. 便利なスマートディスプレイが1万円以下
  3. ハンズフリーで家電が操作できる
  4. 無料でビデオ通話が可能

セットアップする方法

Alexaの利用には、必ずセットアップを行います。

セットアップは、Alexaアプリのダウンロード後に17ステップで完了します。

セットアップが完了すればAlexa搭載デバイスが使えるようになります。

以下の記事では、Alexaをセットアップする方法について詳しく解説しています。

Alexaのセットアップ方法

Wi-Fi接続を変更する

Alexaの使用には、必ずインターネット接続が必要です。

一度接続すればあとは設定し直すことがありませんので、作業方法を忘れてしまったという方もいるかもしれません。

Wi-Fi接続先を変えたい時などに困ってしまいますよね。

以下の記事では、AlexaでWi-Fi接続をする方法を紹介しています。ご参考ください。

Alexaが接続するWi-Fiを変更する方法

プライバシー設定をする

Alexaのプライバシー設定では、次のことが管理できます。

  • 音声履歴を確認:会話の録音削除
  • スマートホームデバイスの履歴を確認:使用状況を確認
  • スキルの権限を管理:データへのアクセス権限をリクエストしたスキルを管理できる
  • Alexaデータを管理:Amazon.co.jpへのフィードバック

プライバシー設定はAlexaアプリから管理できます。プライバシー設定へのアクセス手順は以下の通りです。

Alexaアプリを開く

まず、【Alexaアプリ】を起動します。

その他を開いて設定を押す

アプリが起動したら、下メニューの①【その他】を開きます。次に、②【設定】を押します。

Alexaプライバシーを押す

設定ページの【Alexaプライバシー】を押します。

Alexaプライバシー設定画面が開く

Alexaプライバシーページにアクセスできました。手順は以上です。

おやすみ設定する

Alexaにはおやすみモードというものがあります。

おやすみモードを設定すると、タイマーとアラーム以外の通知を全てオフにしてくれます。

Alexaを寝室に置いて目覚まし代わりにしている人も多いのではないでしょうか。おやすみモードを設定すれば、通知が眠りの妨げになることを防いでくれます。

以下の記事では、おやすみモードへの設定方法を紹介しています。

Alexaをおやすみモードにする方法

2台目のデバイスを簡単にセットアップする方法

遠方のご家族にAlexa搭載デバイスを送付しようと考えている方もいらっしゃるのでないでしょうか?

Alexa搭載デバイスには、初期設定が難しいご家族の方へのサポートサービスがあります。

以下の記事で紹介しています。ご確認ください。

Echo Show 5の初期設定・セットアップ方法(使い方含む)

定型アクションを設定する

Alexaの定型アクションとは、特定の条件に対して指定したアクションを取らせる方法です。定型アクションを利用して、毎日のルーティンを自動化も可能です。

また、伝わりにくい言葉を定型アクションで登録することなどの利用方法もあります。

ぜひ定型アクションを活用して、Alexaをより便利に活用しましょう。以下の記事では、定型アクションの設定方法を解説しています。

Alexaに定型アクションを登録する方法

Alexaアプリをアップデートする

Alexaアプリが最新のバージョンでないと、Alexaが上手く応答しない場合があります。Alexaの反応が悪いとストレスを感じてしまいますよね。

Alexaでトラブルがあったときは、Alexaアプリが最新バージョンかどうか確認しましょう。最新バージョンでなければ、アップデートを行ってください。

以下の記事では、Alexaアプリのアップデートの仕方を解説しています。

Alexaを最新バージョンにアップデートする方法

登録アカウントを変更する

Alexa搭載デバイスの譲渡を考えたときなどに、デバイスに登録されているアカウントは変更できないのかと疑問に思ったことはありませんか?

Alexa搭載デバイスのアカウントは、Alexaアプリで変更ができます。

以下の記事では、アカウントの変更手順を解説しています。

Alexaに登録しているAmazonアカウントを変更する方法

電源をオフする

Alexa搭載デバイスを一定期間使用しない場合などで、電源を切っておきたいと思ったことはありませんか?

Alexa搭載デバイスの電源オフは、全デバイス共通でコンセントを抜けば完了します。また、ボタン操作でも電源オフにできます。

以下の記事で電源オフにする手順を詳しく解説しています。

Alexaの電源をオフにする方法

再起動する

Alexaが誤作動するなどトラブルが発生したときは、Alexa搭載デバイスを再起動することで改善します。

Alexa搭載デバイスの再起動方法は2通りあります。1つ試しても改善しないときは、両方の方法を試してみてください。

以下の記事では、Alexa搭載デバイスの再起動手順を解説しています。

Alexaを再起動する方法