アマファン!アマファン!

Alexaで目覚ましを設定する方法

  • Release
  • Update

Alexaを目覚ましとして使用するために購入した方もいるのではないでしょうか。

寝室に設置して音声指示で目覚ましをかけたり止めたりできればとても便利ですよね。

Alexaの目覚まし機能は、好きな音楽をアラーム音にしたり照明を付けたりなどのアレンジができます。

朝の忙しい時間を、起きた瞬間からスマートに過ごせたら嬉しいですよね。

本記事ではAlexaで目覚ましを設定する基本的な方法と、応用できる活用法を網羅的に解説します。

声で目覚ましを設定する

Alexaに目覚ましを設定するのは、音声指示で可能です。目覚まし設定の音声コマンドは以下のとおりです。

  • 「アレクサ、朝7時にアラームをかけて」
  • 「アレクサ、朝7時に〇〇(楽曲名)でアラームをかけて」

Alexaアプリで目覚ましをかける方法

Alexaアプリを操作して、目覚ましを設定する方法を紹介します。音声指示に比べて、Alexaアプリの方が細かいところも設定できます。

作業時間:3分

Alexaアプリを起動する

Alexaアプリを起動する

まず、【Alexaアプリ】を起動します。

アラーム・タイマーを開く

アラーム・タイマーを開く

Alexaアプリが起動したら、下メニューで①【その他】を選択します。次に、②【アラーム・タイマー】を押します。

アラームを追加する

アラームを追加する

アラーム・タイマーのページになりました。【アラームを追加】を押します。

時間を設定する

時間を設定する

アラームの詳細を設定するページになりました。カーソルを上下させ、①【時間】を設定します。次に、②【デバイス】を押します。

目覚ましのデバイスを選択する

デバイスを選択する

ページ下に目覚ましを設定できるデバイスが表示されました。【デバイス】を押します。デバイス選択後、自動でページが戻ります。

繰り返しなしを押す

繰り返しを押す

次に設定したアラームを繰り返すか設定します。【繰り返しなし】を押します。

繰り返し設定をする

繰り返し設定をしてページを戻る

繰り返しのページになりました。①【設定する繰り返し方法】を選択し、②【<】を押します。

目覚まし開始日時を選択する

開始する日付を選択する

ページが戻りました。①【日付】を押すと、設定できる西暦が表示されます。カーソルを上下させ、②【目覚ましを開始する日付】を選択します。次に、③【サウンド】を押します。

サウンドを選択する

サウンドを選択する

アラームに設定できるサウンドが表示されました。①【設定するサウンド】を選択し、②【<】を押します。

保存する

保存を押す

目覚ましの設定ができました。最後に【保存】を押します。

目覚まし設定が完了

目覚まし設定が完了

アラーム・タイマーのページに新しいアラームが設定されていれば完了です。

Alexa搭載デバイスを今すぐチェックする

  1. 音声だけで音楽/映像が楽しめる
  2. 便利なスマートディスプレイが1万円以下
  3. ハンズフリーで家電が操作できる
  4. 無料でビデオ通話が可能

目覚ましの音楽を編集する方法

Alexaの目覚ましでは、アラーム音を好きな音楽に設定できます。

お気に入りの楽曲がアラーム音なら気持ちよく目覚めることができそうですよね。

追加方法には少しコツが入ります。以下の記事で解説しています。

Alexaで好きな音楽をアラーム音に設定する方法

目覚ましを止める方法

Alexaの目覚ましは音声指示で止められます。しかし、音声指示がAlexaにうまく伝わらないことがあります。

そんな時は音声指示以外の方法で目覚ましを止めましょう。Alexaアプリやデバイスのボタン操作で可能です。

以下の記事で目覚ましを止める方法を紹介しています。

Alexaで設定したアラームを止める方法

目覚ましで照明をつける方法

目覚ましの音だけでは、なかなか起きられない方もいるでしょう。

Alexaの機能を利用すれば目覚ましを設定しつつ、定型アクションで定刻に照明をつけることが可能です。

照明デバイスによっては時間が近づくと少しずつ明るくなり、ユーザーの睡眠を妨げないようにする物もあります。

設定方法やAlexaと連携できるデバイスの確認は、以下の記事でご確認ください。

Alexaで電気/照明デバイスを操作する方法

Alexaに目覚ましのスキルはあるの?

Alexaでは、設定した時間にスキルを発動させる機能はありません。そのため、目覚ましにスキルは利用できません。

定型アクションでスキルが利用できるようになったときに、目覚まし代行のお姉さん~ミニスキル~というスキルがあります。

2022年1月時点では、目覚ましとして利用できませんが参考にご確認ください。