アマファン!アマファン!

Fire TV Stickの第二世代について

  • Release

Fire TV Stick第二世代は、第一世代に比べると新たなボタンが搭載され、機能性が向上しました。また、赤外線によってテレビとの連携も可能になりました。

本記事では、Fire TV Stick第二世代に追加されたボタンやスペックを他モデルと比較して解説します。

第二世代を他モデルと見分ける方法も紹介していますので、ご参考ください。

スペック比較表

Fire TV Stickは、いままでに第一世代・第二世代・第三世代とモデルチェンジをしてまいます(2022/8月時点)。

Fire TV Stick第二世代は、2019年1月にAmazon.co.jpから販売されました。

それぞれのデバイスのスペックは、以下の通りです。

 Fire TV Stick 第一世代Fire TV Stick 第二世代Fire TV Stick 第三世代
CPU2コア 1GHz4コア 1.3GHz4コア 1.7 GHz
GPUBroadcom VC4Mali-450 MP4IMG GE8300
電源ボタンなしありあり
音量ボタンなしありあり
Alexaボタンなしなしあり
アプリボタンなしなしあり

第一世代との違い

Fire TV Stick第二世代では、CPU/GPUがアップグレードされ、電源ボタン/音量ボタンが追加されました。

大きな変化は、赤外線と電源ボタンなどが追加されたことで、Fire TVリモコンでもテレビを操作できるようになったことです。

電源オン/オフの連携によって、Fire TVを消すついでにテレビの電源も消せるようになりました。

音量ボタンも連携しているため、入力切替のたびに音量が変化してしまう煩わしさも改善しました。

第二世代は遅い?

Fire TV Stickの第二世代と第三世代を比較すると、CPU/GPUに差が生じています。そのため、第二世代では動作の遅さやもっさり感があります。

これからFire TV Stickのご購入を考えている方であれば、ハイスペックのFire TV Stick第三世代をおすすめします。

以下のショッピングモールのセールやキャンペーンを利用することで、格安で購入できます。ご確認ください。

他デバイスとの見分け方

Fire TV Stick第二世代

お持ちのFire TV Stickの世代を確認するには、Fire TVリモコンを見ることで簡単に行えます。

Fire TV Stick第二世代では、第一世代にはない電源ボタン/音量ボタンが搭載されています。

しかし、第三世代にあるAlexaボタン/アプリボタンがありません。

Fire TV Stick第二世代のリモコンは、Fire TV Stick 4K Maxでも使用されています。

Fire TV Stickを今すぐにチェックする

  1. 数万以上のストリーミングを大画面で楽める
  2. 音声でコンテンツをコントロール
  3. ライブ配信中の番組も視聴できる
  4. テレビに繋ぐだけの簡単セットアップ