アマファン!アマファン!

Fire TV Stick 4KとMaxの違いについて

  • Release

4Kビデオコンテンツに対応しているデバイスとして、Fire TV Stick 4KとMaxが販売されていることをご存知でしょうか?

本記事では、それぞれのスペックを比較して、優劣や違いについて解説しています。

デバイス価格は同じなので、よりスペックの高い方をお求めください。

スペックの比較表

Fire TV Stick 4KとMaxのそれぞれのスペックを以下の表にまとめました。比較しながらお確かめください。

なお、Fire TV Stick 4Kは、現在販売されておりません。4Kに対応しているデバイスを購入する場合は、Fire TV Stick 4K Maxのみとなります。

 Fire TV Stick 4KFire TV Stick 4K Max
価格(税込)6,980円6,980円
CPUクアッドコア 1.7GHzクアッドコア 1.8GHz
GPUIMG GE8300IMG GE8300 750MHz
メモリ1.5GB DDR42GB
ストレージ8GB8GB
解像度2160p / 1080p / 720p 最大60fps2160p / 1080p / 720p 最大60fps
Wi-Fire TV StickWi-Fi 5Wi-Fi 6
Bluetooth4.2 / 5.0 BLE5.0 + LE
付属リモコン第二世代第三世代
音声認識第二世代Alexaボタン
電源端子microUSBmicroUSB
サイズ約108×30×14mm(HDMI端子含む)約108×30×14mm(HDMI端子含む)
重量約53.6g約48.4g
商品リンク2022/9月時点で取り扱いなしFire TV Stick 4K Maxはこちら

Fire TV Stick 4KとMaxの違い

それぞれのスペックを比較すると、Fire TV Stick 4K Maxの方が優れていることがわかりました。

本セクションでは、具体的にどのような部分が優れているのか解説します。

動作がサクサク動く

Fire TV Stick 4K Maxでは、1.8GHz クアッドコアプロセッサー搭載し、従来のFire TV Stick 4Kよりも40%パワフルになりました。

それにより、アプリの起動が速く、コンテンツ検索やアプリ切替がより滑らかになっています。

回線が滑らかなWi-Fi 6に対応

Fire TV Stick 4K Maxでは、4Kビデオコンテンツをより滑らかに再生できる、最新の「Wi-Fi 6」に対応しています。

Wi-Fi 6は他にも、混雑に強いことや省エネであることがメリットです。

Wi-Fi 6を利用するには、対応できるWi-Fiルーターが必要です。ルーターのご確認は、以下のショッピングモールをご利用ください。

アプリ起動がしやすい

Fire TV Stick 4K Maxは、付属リモコンが第三世代のものになっています。

第三世代のリモコンは、新たにAlexaボタンとアプリボタンが搭載され、音声操作とアプリ起動がより簡単かつ便利になりました。

旧世代にあたる第二世代との比較は、以下の記事で解説しています。

Fire TV Stickの第三世代について

Fire TV Stickを今すぐにチェックする

  1. 数万以上のストリーミングを大画面で楽める
  2. 音声でコンテンツをコントロール
  3. ライブ配信中の番組も視聴できる
  4. テレビに繋ぐだけの簡単セットアップ