アマファン!アマファン!

Alexaを擬人化させる方法

  • Release

Amazonが提供しているAlexaは人工知能を搭載しており、話しかけ続けることでユーザーの特性を学習していきます。

学習することで、少しずつオリジナルのAlexaになっていきます。しかし、今すぐに擬人化させる方法がございます。

本記事では、Alexaを擬人化させる方法を紹介していきます。また、会話をスムーズにする方法なども紹介します。

Alexaを擬人化させる方法

Alexaは音声認識に優れており、まるで人と会話しているようにスムーズにやり取りができます。

しかし、質問に対して回答がある程度決まっているなど制限があります。

Alexaは人工知能を搭載しているので、面白い回答をさせるように設定できないのでしょうか?

Amazonが提供している「Alexa|Skill Blueprints」なら、それが可能です。

以下の記事では、「Alexa|Skill Blueprints」を使用して回答内容を編集し、擬人化させる方法を紹介しています。

ウェイクワードを不要にする

Alexaの音声機能を使用するときには、「Alexa、〇〇して」と伝えます。

話が続いているときでも毎回Alexaと呼びかけなくてはいけないため、少し煩わしく感じます。

そんな時は、「会話継続モード」を有効化しましょう。

「会話継続モードの有効化」のページで、設定手順をご確認ください。

面白い回答をさせる

あまり知られていませんが、Alexaには元々面白い回答をする機能があります。

Alexaはスマートスピーカーの中でもギャグセンスが高いことで有名です。

以下の記事では、Alexaの面白い回答をまとめています。

Alexa搭載デバイスを今すぐチェックする

  1. 音声だけで音楽/映像が楽しめる
  2. 便利なスマートディスプレイが1万円以下
  3. ハンズフリーで家電が操作できる
  4. 無料でビデオ通話が可能

このページを見ている人におすすめの商品

Page Top