• 公開日:
  • 更新日:

Alexaの育て方を5つご紹介

自分なりのAlexaに育てられることをご存知でしょうか?

本記事では、Alexaの育て方として計5つの方法を紹介しています。

簡単な方法から、細かく設定することで完全にオリジナルの表現をするAlexaに育てる方法があります。

他とは違うAlexaにしたい場合は、必ずチェックしましょう。

Alexaの育て方

Alexaには、人工頭脳が搭載されています。そのため、使い続けることや適切なフィードバックを与えることで学習が進みます。

育て方として、

  • 話しかけ続ける
  • 会話履歴のフィードバックをする

について紹介します。

話しかけ続ける

Alexaに話かけ続けることで、ユーザーの傾向を把握しオリジナルのAlexaに育ちます。

何度もいろいろなバリエーションで話しかけることが必要なので、根気よく続けてください。

会話履歴でフィードバックする

Alexaアプリを使用して、会話履歴をフィードバックします。適切なフィードバックをすることで、Alexaを育てることができます。

作業時間:3分

Alexaアプリを起動する

Alexaアプリを起動する

まず、スマホでAlexaアプリを起動します。

その他を選択する

その他を選択する

Alexaアプリが起動しました。下メニューの1番右、【その他】を選びます。

アクティビティを選択する

アクティビティを押す

その他のページになりました。メニューの中から、【アクティビティ】を選択します。

会話履歴の続きを表示する

続きを表示する

ページが切り替わったら、①【アクティビティ】を開きます。次に、フィードバックしたい会話履歴の②【続きを表示】を押します。

Alexaの応答をフィードバックする

応答に対する評価をする

音声フィードバックが表示されました。正しく応答できた場合は、【はい】を選んでください。

フィードバックの完了

フィードバック完了

フィードバックが完了しました。「はい/いいえ」どちらを選んでも、「ありがとうございます!…」と表示されます。手順は以上です。

PR

【New】Echo Show 5 (エコーショー5) 第3世代 - スマートディスプレイ with Alexa、2メガピクセルカメラ付き、チャコール

【New】Echo Show 5 (エコーショー5) 第3世代 - スマートディスプレイ with Alexa、2メガピクセルカメラ付き、チャコール

    Alexaをさらに育てる方法

    話かけ続けることや会話履歴のフィードバック以外にも、設定やスキルを追加することでAlexaを育てられます。

    Alexaをさらに育てる方法として3つ紹介していきます。

    会話継続モードを利用する

    会話継続モードは、継続して会話する際にウェイクワード(アレクサなど)が不要になるサービスです。

    ウェイクワードが不要になると会話がスムーズになります。

    会話継続モードを有効にする方法は、以下の記事をご確認ください。

    Alexaの会話継続モードを有効化する方法

    定型アクションを設定する

    定型アクションは、特定の条件に対してアクションを設定するという方法です。

    例えば、「おはよう」という呼びかけに対して「ジョークを言う」というアクションにするなどができます。

    定型アクションの設定方法は、以下の記事をご確認ください。

    Alexaに定型アクションを登録する方法

    Alexa Skill Blueprintsを設定する

    Alexa Skill Blueprintsは、Alexaにオリジナルのスキルを搭載できるサービスです。

    操作方法は、案内に従いながら簡単に行えます。

    以下の記事では、Alexa Skill Blueprintsを使用して質問に対して面白い回答をさせる方法を紹介しています。

    Alexaはどんな性格?設定を変更する方法もご紹介