アマファン!アマファン!

Fire TV Stickのリモコンの使い方

  • Release

Fire TV Stickを初めてご購入された方は、リモコンの使い方がいまいちわからないでしょう。いままで使用していた方もまだ知らない機能があるかもしれません。

本記事では、Fire TVリモコンの使い方をご紹介していきます。

基本的な、ボタン操作方法や赤外線機能について、故障させない方法などを解説します。

リモコンの説明書

Fire TV Stickは、第三世代から説明書が同梱されなくなりました。

もし、リモコンの説明書が確認したい場合は、Amazon Fire TVクイックスタートガイドにアクセスし、確認したいFire TVおよびアクセサリのPDFをご確認ください。

リモコンの電源について

電源ボタン

Fire TVリモコンの電源ボタンは、第二世代から搭載されました。電源ボタンを押すと、Fire TV Stickがスリープ状態になります。

再度電源ボタンを押す、もしくは一度消したテレビを再度起動させるまでスリープ状態が維持されます。

Fire TV Stickはコンセントに接続している間は、スリープ状態にしかできません。待機状態では、2.2W消費します。

Fire TVの消費電力は、状況によって異なります。詳細は、Fire TVの電力消費についてでご確認ください。

完全に電源オフにするには、コンセントから抜きます。しかし、再起動の際にスリープ状態より時間を要しますのでご注意ください。

リモコンの操作方法

Fire TV Stickの操作は、リモコンで行います。Fire TV Stickとテレビは連動しているため 、Fire TVリモコンの操作で音量変更などができます。

また、Fire TVリモコンに設定されているボタンの割り振りを変更することも可能です。

以下の記事では、Fire TVリモコンの基本的な操作方法からボタンの割り振りを変更する方法をご紹介しています。

Fire TV Stickのリモコン操作に関すること

リモコンのランプについて

Fire TVリモコンのランプは、通常時ついていません。

しかし、トラブル発生時や特定の機能が起動している際にランプの灯りがつくようになっています。

ランプは、オレンジ色や青色に光ったり、点滅したりします。それぞれの光り方で状態を知ることができます。

以下の記事では、Fire TVリモコンのランプの意味について解説しています。

Fire TV Stickのリモコンランプの意味について

Fire TV Stickを今すぐにチェックする

  1. 数万以上のストリーミングを大画面で楽める
  2. 音声でコンテンツをコントロール
  3. ライブ配信中の番組も視聴できる
  4. テレビに繋ぐだけの簡単セットアップ

赤外線について

Fire TV Stick第2世代から赤外線が搭載され、Fire TVリモコンでもテレビなどの赤外線を利用するデバイスの操作ができるようになりました。

しかし、テレビを節約モードなどに変更するとFire TV Stickとの連携が解除され、Fire TVリモコンではテレビを操作できなくなる場合があります。

その場合はテレビの設定を変更して、HDMI端子に接続しているデバイスとのリンクを有効にします。

Fire TV Stickとテレビのリンクを有効にする、もしくは解除する方法は以下の記事で解説しています。

Fire TV Stickの電源について(オフにする方法など)

リモコンの蓋の開け方

Fire TVリモコンは、背面に蓋がついています。これは、電池収納場所のカバーになっています。

蓋は少し押しながら下にスライドさせることで簡単に開きます。

以下の記事では、Fire TVリモコンの蓋の開け方と電池交換についてご紹介しています。

Fire TV Stickのリモコンの電池について

蓋が緩い場合

Fire TVリモコンは、少し緩いや故障しやすいとレビューがあります。お子様やペットのいるご家庭では特に注意が必要でしょう。

故障してからでは余計な出費がかかりますので、事前に保護しておきましょう。

Fire TVリモコンの専用カバーを装着すると、カバーの緩さと落とした際の衝撃を緩和できます。

以下のショピングモールで、商品価格やスペックをご確認ください。お買い得セールやポイントアップなどのキャンペーンも実施中です。