アマファン!アマファン!

Fire TV Stickのリモコンランプの意味について

  • Release

Fire TVリモコンには、ランプがついています。普段はランプの光がついていないので、どのような機能があるか知らない人も多いでしょう。

リモコンのランプが急に点滅したり、オレンジや青に光ったりするときがあります。急にそのような現状が生じるのは、どうしてなのでしょうか?

本記事では、Fire TVリモコンのランプの意味について解説します。

Fire TVリモコンのランプの位置について

LEDインジケーター

Fire TVリモコンのランプは、リモコン右上にあります。正式名称を「LEDインジケーター」と言います。

通常時は、ランプがついていません。もし、LEDインジケーターのランプの色ついたり点滅した場合には、意味があります。

それぞれの意味や何をすれば良いのかについて解説していきます。

ランプがオレンジに点滅している

Fire TVリモコンのランプがオレンジに光っている場合は、Fire TV Stickとリモコンが「ペアリングされていない」状態です。

このままだと、Fire TVリモコンを操作してもFire TV Stickを利用できません。

ペアリング作業は、Fire TV Stickの設定メニューで行います。

以下の記事では、Fire TV Stickとリモコンのペアリング方法を解説しています。

うまくペアリングできない場合の対処方法も解説していますので、初めて行う方でも安心してご参考いただけます。

Fire TV Stickのリモコンの接続方法

Fire TV Stickを今すぐにチェックする

  1. 数万以上のストリーミングを大画面で楽める
  2. 音声でコンテンツをコントロール
  3. ライブ配信中の番組も視聴できる
  4. テレビに繋ぐだけの簡単セットアップ

青ランプの意味は?

音声認識ボタン

Fire TVリモコンのランプが青色の場合は、「マイクがオン」になっている状態です。

音声認識ボタンを押している間はランプが青く光ります。ボタンを離すとランプの光が消えます。

マイクがオンになっている状態で作品名を伝えれば、Prime Videoで視聴できる作品を検索してくれます。

今すぐに検索したい場合や、あいまい検索などでご活用いただけます。