• 公開日:

Kindle Paperwhiteの容量について(8GB/16GB/32GB)

Kindle Paperwhiteで電子書籍を楽しむために、容量の選択は重要な要素です。

本記事では、Kindle Paperwhiteの容量について詳しく解説します。

8GB、16GB、そして32GBという3つの容量オプションがあるので、どれを選ぶべきなのか、どの容量が最適なのかを検証していきます。

さまざまな利用シーンやニーズに応じた容量の選び方を知ることで、Kindle Paperwhiteの利用をさらに快適にすることができるでしょう。

Kindle Paperwhiteの容量選びのポイント

Kindle Paperwhiteの容量は、8GB/16GB/32GBの3種類の取り扱いがあります。

それぞれの容量に対して、どのくらいの冊数が保存できるのか以下の表にまとめました。

 8GB16GB32GB
小説1,979冊4,247冊8,673冊
その他書籍988冊2,120冊4,329冊
マンガ93冊200冊409冊

小説などのテキストがメインのコンテンツはデータ容量が小さいため多く保存でき、マンガはデータ容量が大きいため保存できる書籍数が少なくなる傾向にあります。

8GBがおすすめな人

Kindle Paperwhite (8GB) 6.8インチディスプレイ 色調調節ライト搭載 広告あり

Kindle Paperwhite (8GB) 6.8インチディスプレイ 色調調節ライト搭載 広告あり

\毎月1日はワンダフルデー 全ショップポイント3倍/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

ビッグセール情報

  • ビッグセール情報
  • ビッグセール情報
  • ビッグセール情報

毎日本を読むわけではないけれど、暇つぶしや学習で本を読む程度あれば8GBがおすすめです。

一番容量の小さい8GBであっても、小説が1,979冊/その他の書籍は988冊も保存できます。

読まない書籍は削除できるため、データ容量がいっぱいになる前に整理することも可能です。

16GBがおすすめな人

Kindle Paperwhite (16GB) 6.8インチディスプレイ 色調調節ライト搭載 広告なし ブラック

Kindle Paperwhite (16GB) 6.8インチディスプレイ 色調調節ライト搭載 広告なし ブラック

\毎月1日はワンダフルデー 全ショップポイント3倍/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

書籍の種類に関係なく、これからは電子書籍しか購入しないという人は、16GBがおすすめです。

16GBは、小説4,247冊/その他書籍2,120冊/マンガ200冊が保存できる大容量となっています。

お一人ではなく、家族でKindle Paperwhiteを共有したいという場合にもおすすめの容量です。

32GBがおすめな人

【新色】Kindle Paperwhite シグニチャー エディション (32GB) 6.8インチディスプレイ ワイヤレス充電対応 明るさ自動調節機能つき 広告なし デニムブルー

【新色】Kindle Paperwhite シグニチャー エディション (32GB) 6.8インチディスプレイ ワイヤレス充電対応 明るさ自動調節機能つき 広告なし デニムブルー

\毎月1日はワンダフルデー 全ショップポイント3倍/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

容量32GBの取り扱いがあるのは、Kindle Paperwhite シグニチャー エディションのみです。

シグニチャー エディションでは、ワイヤレス充電や明るさ自動調節機能がついており、デフォルトで広告なしとなっています。

32GBでは、小説8,673冊/その他書籍4,329冊/マンガ409冊とかなりの書籍数を保存することができます。

32GBを購入すれば本棚が不要になるため、住居環境のスペース確保や災害時のリスク回避にもつながります。

購入時の注意点

本セクションでは、Kindle Paperwhiteを購入する前に、容量に関して注意いただきたいポイントを厳選してご紹介します。

購入後に容量アップはできない

Amazonオリジナルデバイスのうち、FireタブレットシリーズはSDカードの差し込みが可能ですが、Kindle Paperwhiteは不可となっています。

そのため、デバイス購入後にデータを拡張する方法がありません。

いちばんお手頃な8GBを購入したいところですが、本棚をなくすつもりなど、用途によっては16GB以上の容量を選択した方が良いかもしれません。

32GBはシグニチャーエディションのみ

【新色】Kindle Paperwhite シグニチャー エディション (32GB) 6.8インチディスプレイ ワイヤレス充電対応 明るさ自動調節機能つき 広告なし デニムブルー

【新色】Kindle Paperwhite シグニチャー エディション (32GB) 6.8インチディスプレイ ワイヤレス充電対応 明るさ自動調節機能つき 広告なし デニムブルー

\毎月1日はワンダフルデー 全ショップポイント3倍/楽天市場で価格を見る

\Yahoo!プレミアム会員限定 最大50%OFFクーポン/Yahoo!ショッピングで価格を見る

32GBの取り扱いあるデバイスは、Kindle Paperwhite シグニチャー エディションのみです。

Kindle Paperwhite シグニチャー エディションはワイヤレス充電や明るさ自動調節などの機能がついているため、デバイスの仕様がグレードアップしています。

そのため、容量だけでなく機能面の影響からも価格アップにつながっています。

ダウンロード容量は整理できる

Kindle Paperwhiteの容量がいっぱいになった場合は、ダウンロード済みの書籍を削除することで容量を空けることができます。

購入した書籍も、再度読みたい時はダウンロードしなおすだけなので、費用が無駄になるということもありません。

Kindle Paperwhiteを今すぐにチェックする

  1. 300ppi高解像度ディスプレイ
  2. 最大10週間の長時間バッテリー
  3. 色調調節ライトで目に優しい
  4. 防水機能でバスタイムも読書を

Kindle PaperwhiteKindle-Paperwhite