ポイント2%還元!Double Points Week|Amazon
終了まで88時間56分

アマファン!アマファン!

Amazonプライムを家族と共有するやり方について

  • Release
  • Update

Amazonプライムは1人でも十分すぎるサービスですが、実は家族と共有ができます。

この記事では、どんなサービスが共有できるのか。また、通常は共有できないサービスを共有する方法についてを解説しています。

Amazonプライム会員特典を家族と共有する

Amazonプライムでは会員の他に家族も会員として登録できます。そのことを「家族会員」と言います。

家族会員を登録しても、会費は変わらず1人分です。

家族会員の場合は、配送に関する特典のみの利用になります。

注文履歴については、Amazonプライムの会員と家族会員のアカウントはそれぞれ独立しており、共有されませんのでご安心ください。

共有のやり方(設定)

家族会員の設定方法は、パソコンブラウザのみ行えます。そのため、スマホで行う場合は、ブラウザでAmazonを開き「PCサイトモード」にしてから行います。

まず以下のリンクに飛んでいただき、

Amazonトップページへ

  1. スクロールし、フッターメニューのAmazon PCサイト
  2. プライム特典を共有する(1番下にある)
  3. 設定したい家族の名前、Eメールアドレスを入力し、登録案内を送る
  4. 入力したご家族のEメールアドレスに、登録案内のEメールが送信される
  5. ご家族がEメールの文面にあるURLをクリックして、家族会員登録の手続き

以上で家族会員として設定できます。ですが、家族がプライム会員のログインID(Eメール・パスワード)でログインをすれば、利用が可能です。

Prime Videoを家族と共有する

通常、家族会員は利用できません。

この方法であれば、プライム会員のアカウントを使用していることになるので、家族もPrime Videoを利用できます。

しかし、Amazonでは家族がPrime Videoの利用を希望する場合は、プライム会員への入会を検討するように推奨しています。

そのため、Prime Videoを利用したいと思っている方は、Amazonプライムの入会を検討しましょう。

Prime Videoの詳細に関しては、以下の記事でご確認ください。

Prime Videoを共有する場合は?

Prime Videoの制限として、

  • 同時ログインは3台まで
  • 同じ作品の視聴は2台まで

となっています。これ以上超える場合は、共有できません。

Prime Musicを家族と共有する

Prime Video同様に家族会員は利用できません。なので、利用したい場合はプライム会員のログインID(Eメール・パスワード)でログインをします。

こちらもPrime Video同様にAmazonプライムの入会を検討しましょう。

なお、詳しいサービス内容については以下のページをご確認ください。

Prime Musicを共有する場合は?

Prime Musicの制限として

  • 登録できる端末は10台まで
  • ストリーミング再生は1台まで
  • ダウンロード再生は最大4台まで

となっていますので、同時に利用できるのは「最大5人まで」です。これ以上超える場合は、共有できません。

アカウントを家族と共有した場合の支払い

家族会員の場合、会費がかかりませんのでプライム会員の会費のみです。商品の購入費はアカウントが別なため、支払いが別々になります。

アカウントを共有している場合、支払いは本会員のみです。

Amazonプライム会費 商品購入費
家族会員 1人分 別々
アカウント共有 1人分 本会員

このページを見ている人におすすめの商品

Page Top