ポイント2%還元!Double Points Week|Amazon
終了まで48時間30分

アマファン!アマファン!

Amazonプライム会員のメリット・デメリットを徹底解説!

  • Release
  • Update

Amazonプライムとは、Amazonが提供する有料会員サービスです。この記事では、Amazonプライムのメリットについて解説しています。

良いところだけでなく、デメリットも解説していますのでぜひ参考にしてください。

Amazonプライム会員になるメリットは?

Amazonプライム会員になるメリットは、そのコスパの良さです。

プライム会員になるだけで、買い物も映画も音楽も楽しめてしまいます。1つの会員サービスで、利用できるコンテンツがここまで多いのはAmazonだけです。

早速その内容を確認してみましょう。

会費(料金)について

プライム会員の会費は以下の通りです。

月間プラン 年間プラン
料金 500円(税込) 4,900円(税込)

Amazonプライムの月々の会費はワンコインで足りてしまいます。

学生のためのサービスもありまして、Prime Studentと言います。以下は、プライム会員とPrime Studentの会費の比較です。

月間プラン 年間プラン
プライム会員 500円(税込) 4,900円(税込)
Prime Student 250円(税込) 2,450円(税込)

ご覧のとおり、半額になっています。

さらにPrime Studentだけ利用できるサービスもありますので、以下のページをご確認ください。

プライム会費はなにができるの?

プライム会員が利用できる特典はさまざまありますが、今回は特におすすめしたい5種を紹介していきます。

もし、他の特典のことも詳しく知りたい方は、以下のページをご確認ください。

配送無料(一部を除く)

通常会員では配送料がかかる商品でも、プライム会員はかかりません(一部を除く)。以下をご覧ください。

通常会員 プライム会員
配送料(2,000円以下) 410円 0円
お急ぎ便 510円 0円
当日お急ぎ便 610円 0円
日時指定便 510円 0円

対象商品は配送料がかからないので料金を気にせずショッピングが楽しめます。

なお、北海道や沖縄などの離島への配送料は、上記の表に+40円です。

しかし、プライム会員であれば離島への配送料も0円(一部を除く)になります。

配送について詳しく知りたい方は以下のページをご確認ください。

Prime Videoで映画が見られる

Prime Videoとは、会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題になる特典です。Prime Videoを利用したいがためにプライム会員に入会する方がいるほど人気な特典です。

好きな作品をダウンロードすればいつでもどこでも映画やアニメなどが楽しむことができます。

Prime Videoの詳細に関しては、以下の記事をご覧ください。

Prime Musicで曲が聞き放題

200万以上の曲が用意されており、J-POPや洋楽、ヒップホップやアニメなどさまざまなジャンルがあります。

さらに、ダウンロードしておけばオフライン状態でも曲が楽しめます。

Prime Musicの詳しいサービス内容については、以下のページをご確認ください。

Prime Readingで本が読み放題

小説、ビジネス、漫画、雑誌などの幅広いジャンルの本が読み放題です。

月に1冊以上本を購入する方であれば、ワンコイン以下で本が読み放題で読めるプライム会員に登録する方が断然お得です。

以下のページからラインナップを確認できます。

Prime Readingトップページへ

なお、Prime Readingの詳しいサービス内容については以下のページをご確認ください。

Twitch Primeでゲームのアイテムがもらえる

Twitchとは、Amazonのゲーム専用配信サービスです。

そのTwitchアカウントとAmazonプライムのアカウントを紐付けすることで、Twitch Primeをご利用になれます。

そうすることで、ゲームやゲーム内アイテムを無料で入手できます。ゲーマーの方からすると、この特典狙いでプライム会員になるほど豪華な特典内容なのです。

なお、Twitch Primeの詳細については以下のページをご確認ください。

追加料金なしで家族も登録できる

プライム会員の他に、同居している家族1人まで登録できます。その会員のことを「家族会員」と言います。

登録方法や利用できる特典については以下のページをご確認ください。

初めて登録する方なら無料で体験できる

まだAmazonプライムを体験したことがない方は、30日間体の無料験から始められます。利用できる特典内容は有料会員と変わりません。

ただ、注意事項もございますので、お得に安全に楽しむためには以下のページをご確認ください。

Amazonプライムの30日間無料体験はこちら

  1. 最短翌日に無料でお届け
  2. Prime Videoで映画が見放題
  3. Prime Readingで本が0円でダウンロード
  4. Prime Musicで200万曲が聴き放題

「Amazon Prime」のページへ

Amazonプライム会員のデメリットは?

Amazoプライムのメリットを解説してきましたが、デメリットはあるのでしょうか。

注意点とも言える部分にも触れていきますので、見ていきましょう。

全ての商品が配送料無料ではない

メリットとして配送無料(一部を除く)を解説しましたが、全ての商品が対象ではありません。

価格の右横に「prime」と記載されている商品のみが、プライム会員であると配送無料(一部を除く)になる商品です。

しかし、Amazonのショッピングを利用するとわかりますが、ほとんどの商品が配送無料(一部を除く)対象になっています。

だからこそ対象商品は「prime」と記載されているものだけ、ということが忘れがちになりますので見逃さないようにしましょう。

Prime Videoのレンタル料は別

新作は見放題対象になっていないことがあります。その作品にはレンタル料がかかります。

また、Prime Videoでは常にラインナップを更新していますので、以前見放題対象の作品が見れなくなっていたということもあります。

しかし、レンタル料はワンコイン以下で済みますし、延滞料を取られる心配もありませんので、新作はレンタルで見るとしても十分お得です。

会費の支払いは自動更新

会費の支払いは、自動更新になっています。

そのため、会員を継続するつもりであった方にとってはメリットですが、退会するつもりであった方にとってはデメリットになってしまいます。

しかし、もし自動更新されてしまった後でも退会手続きをすれば返金されます。

返金の詳しい内容については、以下のページをご確認ください。

まとめ

プライム会員のメリット・デメリットについて解説をしました。最後に確認しておきましょう。

メリット

  • 月々の会費がワンコイン以下
  • 配送無料(一部を除く)
  • 使い放題のコンテンツが充実

デメリット

  • プライム会員特典が適用されない商品がある
  • 自動更新によって会費が支払われる

デメリットに関しては注意点になりますので、それさえ押さえておけば安全に楽しめます。

メリットを見ると、やはり月々の会費がワンコイン以下でさまざまなコンテンツを楽しめるプライム会員はお得であることがわかりました。

そのお得な会員限定の特典を無料で体験ができてしまいますので、ぜひこの機会を利用しましょう。

このページを見ている人におすすめの商品

Page Top