• 公開日:
  • 更新日:

Fire HD 10をモニターに出力する方法

Fire HD 10を他デバイスと連携することができれば、活用方法が増えますよね。

本記事では、Fire HD 10のミラーリング機能を使用して、他デバイスのディスプレイに映し出せることができるのか解説しています。

また、他デバイスの画面をFire HD 10に映し出し、Fire HD 10をサブモニターとして使用する方法もご紹介しています。

モニターに出力できるの?

Fire HD 10の画面をモニターに出力することができれば、Fire HD 10にだけ保存しているデータを大きなディスプレイで視聴することができます。

Fire HD 10には、映像データの出力機能などはあるのでしょうか?

以下の記事では、Fire HD 10をテレビと無線/有線で接続できるのか?接続した後に、ミラーリングが可能なのかについて解説しています。

Fire HD 10をテレビに出力する方法

外部モニター化する方法

Fire タブレットは、アプリを使用すれば他デバイスからの映像データを受信できます。そのため、Fire タブレットをサブディスプレイとして利用することができます。

他デバイスの画面をFire タブレットに反映させるために、AirScreenをFire タブレットでダウンロードしてください。

AirScreenを使用して、他デバイスからFire タブレットに反映させる手順は以下の通りです。

AirScreenを起動する

Fire タブレットのホーム画面です。【AirScreen】アプリを起動します。

継続するボタンを押す

AirScreenが起動しました。ディスプレイが自動で横向きになります。【継続する】ボタンを押します。

確認ボタンを押す

Fire タブレットで接続しているアプリが表示されます。ミラーリングするPCも同じネットワークに接続していることを確認し、【確認】ボタンを押します。

URLを確認する

ページが切り替わり、接続するためのURLとQRコードが表示されました。PCで接続するため、【URL】を使用します。

URLを入力するため、PCの操作に移します。

URLを入力する

PC画面です。URLを入力するため、Googleにアクセスします(本記事ではシークレットモードで操作)。

ページを開いたら、Fire タブレットに表示されているURLを【アドレスバー】に入力し、PCの【Enter】ボタンを押します。

画面全体を選択する

Air Screenのページにアクセスできました。この状態では、デバイス同士の接続ができただけで、ミラーリングはできていません。

作業を進めます。PC画面に表示されている【画面全体】ボタンを押します。

次のページに進む

ミラーリングする方法が表示されました。内容を確認し、【進む】ボタンを押します。

画面ミラーリングを押す

ページが切り替わり、Fire タブレットで起動しているAir Screenアプリのデバイス名が表示されました。

メニューバーの①【コントロールセンター】を押し、②【画面ミラーリング】を押します。

デバイスを選択する

ミラーリングできるデバイスが表示されました。表示されたデバイスの中から、【Fire タブレット】を選択します。

ミラーリング完了

デバイスのアイコンが青くなれば、ミラーリングが完了です。

どのように表示されているか確認するため、Fire タブレットを確認します。

ミラーリング後のタブレット画面

Fire タブレットの画面です。PCの画面がミラーリングされていることが確認できました。

この状態であれば、PCを操作すると同じ様にFire タブレットの画面も変わります。サブディスプレイ化する方法は以上です。

PR

【New】Fire HD 10 タブレット - 10インチHD ディスプレイ 32GB ブラック (2023年発売)

【New】Fire HD 10 タブレット - 10インチHD ディスプレイ 32GB ブラック (2023年発売)